プラセンタの効果的な飲み方

プラセンタの効果を最大限に

プラセンタは美容や健康に良いということが知られており、ドリンクやサプリメントで摂取している人も多いです。

健康食品なので薬のように明確な飲み方が決められているわけではなく、基本的にはいつ飲んでもよいのですが、効果を最大限に引き出すためには正しい飲み方やタイミングを押さえておく必要があります。

せっかく飲むのであれば、飲み方やタイミングを覚えてプラセンタを余すところなく取り入れましょう。

毎日飲む習慣をつける

プラセンタを飲む場合に一番大切なことは、毎日飲む習慣をつけることです。

即効性はないので、毎日飲んで長期間継続することが大切です。

飲み続けることで徐々に体質が改善し、良い効果や影響があらわれます。

そのためには継続して購入し続けられる商品を選ぶことも大切になります。

そしてプラセンタは1日の規定量を守って飲むようにしましょう。

プラセンタをたくさん摂取したからといって効果が倍増するわけではありません。

栄養素が濃縮された健康補助食品なので多少多めに飲んでも問題はないのですが、メーカーを指定する目安量を守らなくてはなりません。

例えば、余分なプラセンタは尿として排出されますが、その際に腎臓に大きな負担が加わったり、ビタミンAやビタミンEなどは過剰摂取すると問題がある栄養素もあります。

過剰摂取することで体へ何かしらの弊害が起こる可能性もあるため、目安量を守って長期間続けるようにしましょう。

タイミングで効果が変わる

プラセンタは、いつ飲んでもいいとはいうものの、飲むタイミングによって多少効果が変わります。

例えば、起床時、朝食前の空腹時に飲むことで栄養素の吸収率がアップし、疲労回復効果により1日を元気に過ごすことができます。

また就寝前に飲むことで、睡眠時における成長ホルモンの分泌力が高まるので細胞の活性化を促し、肌の修復力や回復力が上がり、美容効果が期待できます。

そのほかにも、疲れたときや二日酔いの時に飲むことで、疲労を回復したりアルコール分解を促すことができます。

空腹時に飲めば胃酸の影響がないので、プラセンタの成分が壊されることなく体内に行き渡る効果が期待できます。

この時間帯に飲んではいけない、という決まりはありませんが、自分の目的によってベストなタイミングを選んで飲むと、目的の効果が得られやすいといえます。

自分の体質や目的に合わせて臨機応変に変えられるので、自分にとって良いタイミングを探してみるのがおすすめです。

>>プラセンタドリンクの売れ筋ランキング:いつ飲む?効果的なタイミング、人気の口コミ・効果